勢いづいたので行ってきた

 

勢いづいたので行ってきた

前々から気になってたんだが『別に良いか』で放置してたんだが、勢いづいたので行ってきた。

 

ピアス。
18歳の時、勢いで集団で安全ピンで決行した若かりし頃。
集団とは言え小心者だから、あまり下に開けて裂けたら大変
と、みんなより上に開けた私。

 

だからぶら下がるタイプは全く似合わない。
耳たぶに食い込む…
そんなこんなでピアスさえしない年月が流れてた。

 

年明けに久しぶりに買ったぶら下がるタイプのピアス、やっぱり食い込む。
で、今朝、やってくれる病院に。
ピアッサーでやってあげるよ、と言ってくれる友達も数人いたんだけど何となく病院に。

 

バチンって大きな音で少々ビックリしたけど、昔の安全ピンのハラハラドキドキを思えば超一瞬。
数分ジンジンしてたけど今はへっちゃら。

初めてじゃないしね(笑)

 

2ヶ月は付けっ放しで、また様子を見せに来て下さいと。
面倒くせぇのぉ…
まぁアフターケアがしっかりしてるってことで。

 

だいたい私、視力回復手術のレーシックにしてもピアスの開け直しにしても
『やるならもっと早くしろよ』
なんだよなぁ
初めてじゃないから
『ちょっと買い物行ってくるわ』
みたいなテンションで出向き、特に緊張もなく済ませたんだが、やるなら早くやれよ、と自分ツッコミ